AppleWatchSeries2 Nike+モデルでスマホを持たずに身軽にラン

スポンサーリンク

まいど!おおきにSebです。

AppleWatchを購入してから一ヶ月以上経ちますが、よく考えたら一度も使っていないアプリが有りました。

そう、Nike+モデルを購入したのにNike+RunClubを全然使っていないんです。使ってなかった一番の理由は寒いから走っていない、し、仕事が忙しいから。。。言い訳がちょっと苦しいですが。走る時にiPhone上のRunClubアプリを使っていた私としてはAppleWatchにアプリが搭載されたことでかなり便利になります。今日はその機能をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>


■AppleWatchだけで走り出せる

私は普段走る時にランの記録としてNikeRunClubアプリを利用しています。もちろんiPhone上のアプリです。

音楽を聞きながら走りますし、自分が走ったコースの記録をするのにはスマホのアプリを使わないといけないので走るときはiPhoneを持っておかないといけませんでした。

ですがAppleWatchがあればiPhoneは持ってでなくてもいいんです!

AppleWatchのNike+RunClubのアプリを設定すればAppleWatchだけで走り出せます。そもそもアップルウオッチはGPS搭載なので走行コースのトラッキングも出来ますし、音楽もプレイリスト一つ分ならAppleWatchで持っておけます。

 

■iPhoneを持たない身軽さ

スマホってさほど重くないですが走っているとなんとなく気になりますよね。アームバンドで腕につけるにしろ、ポーチに入れて腰に着けるにしろなんだか煩わしいです。

また操作するときはわざわざiPhoneを取り出して画面をタッチする必要があります。走っている途中にするのは面倒ですよね。

AppleWatchなら手首のところをタッチすればそれでおしまい。何処かにしまうこともないですから快適です。

■完全防水だし、Suicaで小銭もいらない

走ってる途中に困るのが急な雨と水分補給ですね。

雨が降ってもAppleWatchSeries2は完全防水なので大丈夫です。

また、走り終わった後にコンビニでスポーツドリンクなど買うよって時もSuicaを設定しておけば小銭を持ち歩かなくても決済が出来てしまいます

 

■Nike+モデルだけの特別仕様

Nike+モデルだけの特別デザインとしてはベルトと画面です。

画面は2種類

ベルトはメッシュになってて汗をかいてもムレません。

走りを考えてデザインされたNike+モデル。

Nike派ランナーの方にはぜひオススメです。

 


<スポンサーリンク>


 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b