【2代目】Jawbone UP3が逝ってしまいました。

スポンサーリンク

まいど、おおきに!Sebです。

今日はワタシにとって悲しい出来事のおしらせ。
昨年秋頃に購入したUP3が早くも壊れてしまいました(泣

ソフトリセットもハードリセットもやりましたが復旧しません。

ワタシのUP3はAmazonで安く(6k円くらいで)手に入れた並行輸入品だったため日本正規代理店へのTELサポートもお願いできません。

という事でコレを総合的に判断するに、残念ながら

製品としての寿命を全うされた

と考えるしかなさそうです(´;ω;`)

■状況詳細

マイJawboneUP3の故障状況をみると

満充電になって充電器から外しても写真のようにオレンジのランプが点きっぱなし。

もう一度充電器に接続したり、ソフトリセットやハードリセットをやってもオレンジのランプが消えません。スマホ側のJawboneアプリを立ち上げても認識しません。

コレはもう手のうちようがない(泣

■そもそもマイUP3は

購入後、三ヶ月ほどしてから充電ができなくなりました。

専用の充電器がどうも本体にピタッと接続できていないような事象だったので、よくよく裏面を見ると

裏側が歪んでる(*_*)

歪んでいるがゆえに充電器側の本体と接触するピンが本体に届いてなかった様です。

歪んでいる裏側の金具を矯正するべくラジオペンチでしばらくギュッと挟み込んでみたり、重りを乗せてまっすぐ伸ばそうと試みたのですが、

バキッ!

という音とともに裏側の金具が半分外れた状態になってしまいました。

こうなったらもう裏側の金具を外して伸ばすしかないと思い引っ張ってみると更に

バキッ!

完全に取れてしまいました(´;ω;`)

こうなるともう開き直るしかありません。

裏側の金具が外れた状態で充電してみると、充電できるではありませんか!

もう防沫機能は諦めるとして裏側の金具は都度ビニールテープで止めて着用することにしました。

そんなこんなで約半年くらい利用していたのです。

■どんどん錆びてくる内部

防沫機能は諦めていたのですが着用していると、どうも汗が染み込んでいるみたいで中がどんどん錆びてきます。

充電するたびに充電器側のコネクタ部分にもサビが付着してしまいます。

それでもなんとか充電して利用していたのですが、もう限界が来たんですね。

■何に買い替えしようかな。

本体の価格、サポートの悪さ、耐久性の問題。

睡眠トラッキングには十分満足しているものの、それ以上に納得のいかない事が多すぎて、もうUP3を買う気はありません。

Amazonで見たらやはり6k円で並行輸入品があるのですがもう値段ではないですね。

信頼性です。

買い替え候補として一番有力なのがFitbit altaですがまだ充分に機能を把握していません。

ワタシが既にもってるAppleWatchと機能的に被るところがかなりあるようなので、睡眠トラッキングのためだけに10k円オーバーも出費するのはなんか勿体無い気がします。

しかしなんにもないのも困りものなので。

これからしばらく検討してみることにします。

 

以上、今回も長文読んでいただいて感謝です。

おおきに!

当サイトはブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b