鉄ゲタからの脱却 その2 マイショップへ

スポンサーリンク

まいどおおきに!Sebです。

昨日に引き続き今日もINTENSOくんのホイールを探しに行ってきました。

今日はお世話になっているマイショップ、ヤマダサイクルセンターに点検がてらに立ち寄りました。

■ヤマダサイクルさんはリニューアル中

実はヤマダサイクルさん。春先に火事になり、現在本確営業再開に向けて店舗リニューアル中です。

ヤマダサイクルさんは1907年創業。神戸大空襲や阪神大震災を経験されても立ち直り、力強く営業を続けられてきました。今春も災難ではありましたが店長さんをはじめスタッフさんも意気高く頑張っておられます。

私もささやかながら応援していきたいと思います。(なんたってマイショップですからね〜。)

で、今日も工事をされていたんですが、見た感じだいぶPINARELLO推しになっています。でもちゃんとspecializedやBianchiも取り扱ってますのでご安心を。

本当に内装は完成に近づいていますね〜。
近々リニューアルオープンのようなのでお祝いに何かしてあげたいと思いました。
今検討しているホイールのワンランク上のグレードホイールをお祝い代わりにショップで購入すれば喜ばれるかな〜。

■経緯の説明とホイールのご相談

で、肝心のホイール選びですが店長さんを捕まえて先週の事故の経緯とホイールの検討状況を説明しました。

事故の話をするなり「怪我なかったですか。」って声掛けしてくれる店長さん。
商売は人と人のつながりで成り立つと思っているワタシにとって本当に嬉しい一言でした。
商売っ気が先に出る人ならこの一言はでてきません。大変感心しました。

続けて昨日行った大阪のショップさんのオススメの話をしてみたところ

「選ぶならFulcrumのRacing Zeroですね〜。」の一発回答。

昨日帰ってからショップ店員さんの言葉を思い出しながらGoogle先生と小一時間検討したのですが、ワタシの求める「快適性重視」「ロングライド主体」「ヒルクライムもあるよ」だとKSYRIUMあたりじゃないかと思っていたのに、いただいたのは意外な答え。

そのココロは。

店長さんいわく

  • 今後ちょいちょい参加するであろう大会・イベントではKSYRIUMはキビキビ走らない。
  • 普段の街乗り(神戸市内)のストップ・アンド・ゴーではレーゼロが有利。
  • レーゼロがロングライドに向かないのは300kmとか走るブルベとかのハナシ。
  • アワイチやセンチュリーライド(160km程度)なら体力をつければ問題なし。

なんだそうで、店長さんの言葉を借りれば「結局、レーゼロならなんとかなるんすよ。」ってことらしいです。

FulcrumはCampagnoloの流れを組んでるのでメンテナンス性もよく、ネット通販で買った持ち込み品でなければショップと契約しているディーラーも融通を聞いてくれるのだそう。具体的にはショップで購入した品の修理とかの場合、ディーラーは部品をスポーク一本から卸してくれるので修理のできる範囲がグンと広がるとのことです。

修理が出来るということはそのホイールをいい状態で長く使えるということ。これは大変なメリットですね〜。

■気になるお値段は

Fulcrumのレーゼロ。
昨日のショップさんでは税込み、タイヤ、チューブ、工賃込みで160k円とのことでした。

今回のヤマダサイクルさん店長に頑張っていただきました。

バイク本体を購入したこともあるので昨日のショップと同条件でざっくり130k円で良いとのこと

また、ガリッたホイールは下取りして頂けるとのことで、そこからさらに(気持ち少しだけですが、)お安くなります。

後々のことを考えるとフレームとまとめてメンテも請け負ってくれるので全然お得です。

ちなみにこのショップをでた後、元町にあるワイズロードさんにも寄ってきました。

ホイールコーナーでショップ店員さんにレーゼロ同条件のお値段を聞いてみます。
結果は工賃込みで135k円。

うん。それくらいが相場なんでしょう。値ごろ感はわかりました。

残念ながらワイズロードさんでは不要ホイールの下取りをしていただけない。むしろ廃棄料を支払わないといけないらしい。(なので140k円くらいになっちゃいますね〜。)

ちなみにワイズロードさんでもMAVICの現品限りセールをやっていました。
昨日のSILBEST CYCLE梅田店さんと同じくらいのお値段。MAVIC投げ売りしていますね〜。

念のためショップ店員さんにMAVICのメンテ性の事を聞いてみました。

公式にはMAVICのハブはセルフメンテしやすい構造になっていて、こまめにメンテをするほうが良い事になっているそうです。

ただ、マメにメンテをするローディーさんがどのくらいいるのかと言われるとあまり居ないんじゃないかと。すなわちMAVICユーザーさんの殆どは100%じゃないコンディションで乗っているんだけど、それでも軽くてそこそこ走るので不満を持っているMAVICユーザーは少なくって皆満足されているでしょうとのことでした。

ということなので今MAVICのKSYRIUMを選ぶとすれば「軽さ」と「お安さ」になりますね。

■ということで何買うの?

正直今迷っていますが買うならレーゼロかなと。

昨日のショップのお値段を考えると30k円くらいお安いので、ヤマダサイクルさんでグレードをワンランクアップして買ってみる手もあるのかなと迷っています。

でも、ネットで買うと保証やメンテは自己責任ですがショップで買うより更に30k円くらい安いんですよね〜。

何がベストなのか、もう少し悩んでみます。

ということでホイール選びの結論は「その3」で報告します。

おおきに!

追記(6/19):すいません。ホイール選びの結論が「その3」ででませんでした。(-_-;;
→「その3」はこちら

 

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 当サイトはブログ村ランキングに参加しております。  

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b