2017 淡路ロングライド(9/18)宿の確保忘れてた!

スポンサーリンク

まいど、おおきに!Sebです〜。

以前の投稿(もう一ヶ月以上も前ですね〜。)で今年の秋のアワイチ、淡路島ロングライド150にエントリーしたとご報告しました。

エントリーしてすっかり終わった気になってたんですが、今日ふと集合時間とかが気になりオフィシャルサイトを見ていたところ

受付(ゼッケン渡し)って前日になってる

ってことに気が付きました(´・ω・`)

ゼッケンが前日会場で手渡しになるということは前日から会場入りしていないといけません。ということは…。

ヤベッ!宿泊考えなアカン!宿の確保忘れてた!

■急いで宿を探します。

公式サイトの淡路島の宿泊のページを確認したところ、スタート地点から近い所には宿があまりありません。

民宿が数件とウェスティン淡路とか超豪華なところくらいです。

淡路の宿としてはやはり民宿が多いですが、洲本、津名、五色などスタート地点横の駐車場まで30分以上かかるところがほとんどです。

■次いでスケジュールを再確認します。

公式サイトのスケジュールを見ると抽選会などがある前夜祭があるとのこと。
これは参加せねば(*´∀`*)
(スケジュール↓)

(引用:2017年 淡路島ロングライド 公式サイト)

17時までに受付してゼッケンもらって〜。

18時まで前夜祭。

そこから30分かけてクルマで移動して〜とか面倒なので無理。

■去年の参加者はどうしてたのかな?

参考までに去年の参加者のブログをググります。

皆さんどこに泊まっていたのか。

結構出てくるのが車中泊。

みなさん淡路SAで車中泊をされているようです。

当日の開場が4時そこそこなのでヘタに宿とかに泊まっても宿泊代がもったいないという理由がほとんどでした。

その他の人はやはり宿を確保されているよう。

会場近くの民宿は申込みと同時に満室になってしまうらしく津名、洲本、五色の民宿に宿泊されている方が多いようです。

ただ、そこからクルマで会場までいくなら明石に泊まって朝イチで明石大橋を渡っても時間があまり変わらないので、明石泊を選択されている方もおられました。

■ダメ元で楽天トラベルを検索すると…。

という事で私はどうするのか考えたのですが、ダメ元で楽天トラベルを検索してみました。

すると!ありました!会場からクルマで10分程度のところに民宿が素泊まりプランで一部屋空いていました。

すかさず予約して確保完了。
(その民宿は私の予約後満室になってました。)

とりあえず宿の心配はなくなりました。

なにぶん今年が初参加なので勝手がわからず本当に宿確保が正解なのかどうか分かりませんが(車中泊が正解なのかも…。)今回はこの宿を拠点に淡路島ロングライドにチャレンジしたいと思います。

ちなみに会場に隣接しているウェスティンホテル淡路も「空室あり」となっていました。一泊お一人40k円となってましたので余裕のある方には是非オススメです。

今日も長文の投稿を読んでいただいて感謝です。
おおきに!

\当サイトはブログ村ランキングに参加しています/
↓最後にポチッと♪して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b