【超地元ポタ】あのレジェンド(!?)がトレーニングした聖地へ

スポンサーリンク

まいど、おおきに!Sebです〜。

暑い日、暑い夜が続いていますが皆さん体調を崩されていませんか。

我が家では子供が夏休みなので自分が休みの時はワタシの時間はほぼ子供の遊び相手として拘束されます。

それは父親として当然のこと。でもココロに引っかかるものが。

要するに思うようにライドの時間がとれないんで〜す。(泣

世のご主人様共通のお悩みだとおもいますが奥さんに相談したところで、休みの日をまるっと自分のライドにすべて費やすなんて約束はなかなか許されませんよね〜。(ちなみに今ワタシはバーターで数日完全に子供の面倒を見るから数日は許してねって交渉中です。ハイ…。)

そんな状況ですが悪あがき的に時間を縫うようにして自転車に乗る時間を作ります。

と言ったってまとまった時間が取れないので大した所に行けるわけではありません。今日は昔ジョギングで走っていたコースをライドしてみましたのでご報告します。

■超地元ランニングコース

走っていたコースはJR土山駅からスタートして5キロほど走り、折り返してスタート地点に戻ってくる約10kmのコースです。これを1時間ちょいで走ってました。

残念ながら数年前ヒザを痛めてしまいドクターストップがかかり走ることを諦めましたが、今日久しぶりに走ってみると当時の想いが蘇ります。

蘇るっていっても10kmくらいのコースなのでゆっくりライドしても30分かからないので思いに浸っている時間なんてなかったです。

ただただ自転車の速さに驚くだけ。

そして改めて自転車の行動範囲の広さって魅力だな〜って思います。

■スタート地点から「であいのみち」へ

スタート地点はJR土山駅南側広場です。

これはですね。実はランニングでも自転車ライドでも変わっていません。

結構、駅前広場ってなんでも揃ってて便利なんですね。

横にはスーパーがあったりドラッグストアがあったりトイレもキレイだったり。

スタートとゴール地点に最適なわけです。

ライドを開始すると西側に向かいます。JR土山駅の西側には「であいのみち」という自転車・歩行者の歩道があるのですがそこを一路西に向かいます。

「であいのみち」は過去土山駅から走っていた私鉄「別府鉄道」の線路跡にできた道です。今は県立考古博物館がある大中遺跡まで通っています。

土山駅から大中遺跡に近づくにつれ歴史を辿っているという演出をしています。

(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をモチーフにしたゲート)

■大中遺跡からあのレジェンドが練習した聖地へ

ずーっと道を行くと最終的に大中遺跡の竪穴式住居にたどり着きます。

県立考古博物館の横には別府鉄道も飾られています。

「であいのみち」としてはここで終わりなのですが、ランニングコースとして短いのでいつもワタシはあるポイントまで走っていました。

それがここです!

わかりますか♪

Mr.SASUKE、山田勝己が練習していた鉄工所です

そうなんですよね。山田氏も播州人なんです。

15年ほど前は山田氏が夜な夜な練習していたこの場所を折り返し地点にランニングしてました。

一時TBSによく映されていたこの場所ももうかなり古びた感じになっています。

ここを折り返し地点にJR土山駅に帰っていきます。

■最後に

最近何周年記念か忘れましたが山田氏が久々にSASUKEにチャレンジしてましたね。

アッサリ1stステージ敗退でしたが無理もないです。ワタシと同じ40代半ばなんですから。

でも、出来る範囲で表舞台に立てるのは幸せだと思うんですね。

私も出来る範囲で頑張っていきますよ〜。

以上、「【地元ポタ】昔ジョギングで走ってたコースをライドしてみた。」でした。

今日も長文の投稿を読んでいただいて感謝です。
おおきに!

\当サイトはブログ村ランキングに参加しています/
↓最後にポチッと♪して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b