電子ノートの本命!iPadとApplePencilがこんなに便利

スポンサーリンク

こんばんわSebです。

関西在住の営業マンである私は時節柄お客様ご挨拶回りで大忙しです。ただご挨拶に回るだけでなく自社のカレンダーを持って得意先に回ります。なので今日は久しぶりにMacBookを自宅においてカバンを軽くしての出勤です。その代わりにiPadPro9.7インチとApplePencilを持って外出しました。意外に使っている人が少ないですが今日はApplePencilの便利さをレビューしたいと思います。


■iPadProとの連携

ApplePencilはそもそもiPadProとしか連携しません。従来のiPadやiPad miniでは使えないです。私は昔iPad AirでスタイラスペンとしてJOT Scriptを使っていましたが筆圧を感知するものの、手が触れたところに線が書かれてしまうなど完璧とは言い難い使い心地で、充電も専用のアダプタをUSBに差し込みそのアダプタにペンを立てるような形で充電するなど我慢して使ってきました。

しかしApplePencilは違います。基本的にiPadProとしか連携しませんが書きやすさは圧倒的にApplePencilの方が便利です。ApplePencilを握った手をiPadProに置いてしっかりと文字や絵を書くことが出来ます。ペン先と手の誤認識もなくスラスラと書けるのは感動的でさえありました。

■ApplePencilの使用方法

iPadProとApplePencilがあれば変なアプリ等を購入しなくてもさしあたりメモ帳を使って手書きメモが可能です。Bluetoothで通信するのは他のスタイラスと同じですがペンを持つ確度によって書く文字の太さを変えられます。

充電はペン尻にあるキャップを外すとLightningコネクタが現れ、それをiPadProに指して充電します。15秒挿して充電すれば30分は使えるので電池切れの心配もありません。バッテリー残量はiPadProの通知センターから確認が出来ます。なお、ペン尻のキャップは外れやすいので無くしてしまう事が心配です。

 

■ApplePencilの価格

ApplePencilの価格はApple公式サイトで税込み11,664円。価格比較サイトで確認しても11,600円程度なので何処で買っても基本的には同じです。買いやすい所で買えばよいかと思います。

また私はまだ必要ないですがペン先の替えも販売しています。Apple公式サイトで4個入り税込み2,376円となっています。ヘビーユーザーでない限りは必要ないかもしれません。

■まとめ

出先でメモを取る程度の利用ならiPadPro本体とApplePencilがあれば特段何も必要ありません。私は使いませんがiPad用のワードでも使えるようですので使い方によってはビジネス用でも重宝すると思います。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b