【坂トレ】神戸市西区の雌岡山(めっこうさん)アタック!

スポンサーリンク

まいど、おおきに!Sebです〜。

夏真っ盛り!台風の進路も不安定で気になりますが、8月3日(木)に友人Kさんと坂トレをやって来たレポートです。

ワタシのいつものライドは加古川周辺を50kmほどライドするのですが、ほとんど平坦で獲得高度が200mいきません。

これでは9月に予定している淡路ロングライド150の南あわじの山々を越えることができません。

先の投稿で淡路島ロングライド150の傾向と対策をさせていただきましたが、これからは実践あるのみ。

ワタシと一緒に淡路島ロングライド150にエントリーしている友人Kさんを誘って坂トレやることにしました。

■でも加古川周辺で坂トレの場所って…。

ワタシが住んでいる播州地区、特に東側の東播地区は高い山がなく山をライドしようと思うと東の六甲山か兵庫県の北方面を目指すしかありません。

でも先の投稿、アワイチ走破の「傾向と対策」で述べた通り淡路島の山は標高200m・平均斜度8%くらいの山を登りきれるスキルがあればいけるんです

そこを踏まえて探したところ2つの候補を見つけました。

  • 姫路の「広嶺山」(姫路城の北側辺りに位置します)
  • 神戸市西区の「雌岡山」(国道175号線のちょっと東側(三木市側)です。)

Kさんに相談したところどちらでも良いとのことでしたが、神戸市在住のKさんのアクセスを考えて「雌岡山」で坂トレすることにしました。

■雌岡山ってどんなとこ

雌岡山は神戸市西区神出にある標高240mくらいの山です。

山の麓が標高140mくらいなので獲得高度は100mくらいですが、平均勾配が8%程なのでちょっとした坂トレにはうってつけです。

幸いYouTubeにも動画があがっており、観た感じではローディーさんが3分ぐらいで登りきっているのでインターバル・トレーニングっぽく坂トレが出来るのではと

■そして坂トレ!

Kさんと集合場所のコンビニで合流してイザ雌岡山へ移動です。

雌岡山の頂上には神出神社があり登山道が一応参拝道になっています。鳥居をくぐって一回目のアタック開始です。

まずは先の投稿のアワイチ走破「傾向と対策」で調べ考えた対策を度外視した全力アタックです。

3分ぐらいなのでボクシングの1ラウンドを戦うつもりで気合い入れて心拍数最高潮に無酸素運動をやります。

が、一分過ぎ、敢え無く山の中腹でエネルギーに変える酸素がなくなりペースダウン(泣

ダンシングをして抵抗しますが無情にももうすぐゴールのところでアシを付いてしまいました。

100mの山とはいえ、やはり一気に登りきるのは難しそうです。

■二回目以降のアタックはセオリー通りに

なんとか登りきった後、すぐさま山を下り一休みした後に2回めのアタックをします。

事前に調べたとおり

  • 回すペダリングで
  • 背筋をのばして重心を前に
  • 心拍数は80%
  • シッティングとダンシングを交互に

を遵守して山道を登ります。

でも楽に登れるようになった気がちっともしません。orz

心拍数が100%近く行ってしまいます。

これではまだまだ淡路島の山を登りきれません。

そして最後にもう一本

3回目のアタックが終わったら坂トレの時間切れになりました。

坂克服という意味では不完全燃焼ですが、「淡路の山を3つ制覇した気になれた」とポジティブに捉え今日の坂トレをおわります。(≧∇≦)

次に登るときにはもうちょっとマシになるかな〜。

Kさんとは「本番までもう少し練習していきましょう〜。」と約束しました。坂が楽に登れるようになるまで頑張ります!

以上、「【坂トレ】神戸市西区の雌岡山(めっこうさん)アタック!」でした。

オマケ:ライド後の定番。ガリガリ君に梨味がでてきました。

 

今日も長文の投稿を読んでいただいて感謝です。
おおきに!

\当サイトはブログ村ランキングに参加しています/
↓最後にポチッと♪して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b