今更ながらJawboneUP3って「買い」なの?

スポンサーリンク

Jawbone。

別の投稿でも書きましたがアクティビティトラッカーでは老舗です。トラッカーとしての種類も幾つかあり値段と機能もそれぞれです。最近はFitbitユーザーに押されてあまり見なくなりましたが、私はJawbone派です。UP3を1年以上使い続けていおり現在のトラッカーは2代目です。

ということで今回はいくつかあるトラッカーでも上位機種にあたる、私が愛用しているUP3をレビューしたいと思います。

img_7953

<スポンサーリンク>


■所感

私がUP3を選んだのは睡眠トラッキング機能が他のモデルよりも優れているため。Jawboneの他モデルだけでなく、他メーカーのトラッカーよりも優れています。ポイントは「レム睡眠」、「浅い眠り」、「深い眠り」をトラックしてくれること。他のトラッカーは「深い眠り」と「浅い眠り」の区別がないのです。私はこの眠りの質の違いをかなり重要視しています。(詳細は「眠りの質について」を別途投稿します。)スマホとの連携も問題なくスマホアプリのUIは大変気に入っています。

そして何よりカラーバリエーションが豊富でオシャレ。変なデジタル表示なんかもないので色目さえ間違えなければビジネスシーンでも問題なく使えます。(ちなみに私は今Sand Twist Goldを使っています。)

■バッテリー

一週間に一度1時間程度の充電で7日間持ちます。先代のモデルも一年間使ってきましたがバッテリーに関しては安定していたイメージが有ります。問題はバッテリーの充電ケーブルの方です。トラッカーのコネクタ部分にマグネットでピタッとくっつけて充電するのですが、ふとした拍子に(手があたったとかなんとか。)ぽろっと外れることが多いですね。うまく接触しないこともしばしば。もっとしっかりとした構造だったらと思います。

 

■耐久性

生活防水なので普段使用しているぶんには全く問題ないです。でも一年もすれば昼夜問わずつけていますので汗などでかなりバンド部分がいたんできます。バンドに埋め込まれている金具が切れ目から見えてきたりしますので、そうなるともう使えません。寿命は約1年だと考えて間違いないと思います。

 

■価格帯

UP3の出始めは28,000円位でしたが今はAmazonなどで20,000円程度で購入できます。ネットショップを探せば並行輸入品が10,000円を切って購入できますがオススメしません。並行輸入品では国内の正規サポートが受けれないからです。できれば高いですが正規店で購入し保証期間は一年です。故障時に連絡を取れば一年以内でしたら交換してもらえます。

■サポート

通常使いではまず問い合せの必要はありません。ちょっとおかしくなってもソフトリセット、ハードリセットで回復することが多いです。注意したいのがサポートセンタの対応です。とにかくレスポンスが遅い!初期の頃はサポートセンタへの直電番号があったのですが今はウェブサイトからの問合せ申込み→メールでの返事待ちのルートしかなく、世にたくさん出回っているせいか回答が来るまでかなり待たされます。正規店で購入して一年経ってなかったのに解答を待ってたら一年過ぎて保証が受けれなかったとの書き込みも口コミサイトでチラホラ見られますので要注意です。

 


■まとめ

値段の割にはもう少し長持ちして欲しいところがホンネですが、睡眠の深さをトラッキングしてくれるのはUP3だけなので重宝しています。逆を言えば睡眠のところ以外は他社製とあまり変わらないので何か別の差別化ポイントを作って欲しいところです。

<スポンサーリンク>


 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b