破れたマリア・アッズーラをウルトラマンで修理してみた。

スポンサーリンク

まいど、おおきに!Sebです〜。

以前の事故で破れてしまった私のお気に入りのサイジャー。マリア・アッズーラ

先日購入したウルトラマンのワッペンでついに修理してみました。

歴史あるジロ・デ・イタリアの山岳賞ジャージをこれまた歴史あるニッポンのウルトラマンを貼り付けて直すというシャレたことをしてみたのですが、なかなか満足行く出来になりました。

■まずは準備から。

あまりに無残に破れてしまった私のお気に入りサイジャー。マリア・アッズーラ。小さい穴なんですが伸縮性のあるジャージ生地なので穴がふさがりません。

この穴の上に先日購入したウルトラマンのワッペンを貼り付けます。

このワッペン自体にアイロンのりが付着しているのですが、よりしっかりと接着するために市販のアイロン接着シートを別途購入しました。

といっても百均で売っているモノなので遠慮なく使えます。

この3点でサイジャーを修理します。

■いよいよ修理です〜。

ワッペンとアイロン接着シートを取り出してアイロン接着シートをワッペンのカタチに切り出します。

サイジャーの下に置くあて布の代わりにティッシュを四つ折りにしたモノを準備します。

テッシュ>サイジャー>接着シートの順にかさねます。

穴が隠れるようにワッペンの位置を調整しました。

ワッペンを完全に乗せます。この時、ワッペンの淵から接着シートがはみ出ないように注意します。

あて布をあてて上からアイロンをかけます。温度は中で約20〜30秒位スチームをあてながら押さえつけます。

あて布をめくるとご覧の通り。温度が熱いうちは糊が固まってませんので触らないようにしましょう。

温度が冷めると記事を裏返して、あて布の代わりに敷いていたティッシュを剥がします。剥がす時は少し濡らすと剥がれやすいです。

ティッシュを剥がすと完成です。

■これでまたライドしに行ける〜。

無事に修理できたマリア・アッズーラ。

まだまだ暑い日が続くのでしばらく活躍してくれそうです。

もし街中(主に播州地区とか神戸方面を走っています。)でウルトラマンのワッペンを付けたBianchiの青服のローディーを見かけたら気軽に「Sebさん」とお声がけ下さい。

マクドのクルー以上のスマイルでお応えします♪

今日も長文の投稿を読んでいただいて感謝です。
おおきに!

\当サイトはブログ村ランキングに参加しています/
↓最後にポチッと♪して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【HN】Sebastian 【Twitter 】Follow @SebastianGLP 【Facebook】播州人ローディーの人生日記 【Instagram】作成中 ガジェット情報、ロードバイク活動中心のブログです SNSとも連携して情報発信していきます。 宜しければ合わせてチェック下さい(*・∀-)b